ルーツを知る

歴史

posted by admin


 自分のルーツを知りたくて、調べたことがあります。
祖先に有名人も文化人もいません。
由緒正しい家ではないとは思いますが、自分の血はどのように形成されてきたかは興味のあるところです。
これが面白かったのです。
 
 私には血がつながった父と育ててくれた父がいます。
母が再婚したからです。
二つ父の系統、それから母の系統を調べました。
方法は親戚の話と戸籍謄本です。
寺の過去帳という手もあるのですが、それまでは及びませんでした。
 
 父は二人とも亡くなっているので、また親戚との付き合いもなく、情報は謄本のみ。
血のつながった父は和歌山の白浜に近い日置(ひき)、育ててくれた父は長崎県の五島列島生まれです。
よく分かりませんが、田舎で代々百姓をしていたようです。
「山川」という苗字が示すように、自然の中で働いた、やはりお百姓さんかぁ!
「お代官さまぁ!お願げぇしますだぁ」と年貢を納めるのに苦労をしていた、水飲み百姓を思い浮かべてしまいます。
 
 母方は大阪にその根っこがあり、府内にすんでいる親戚もあるので、情報も多く、謄本も空襲で消失していなかったので、約190年前(西暦1826・文政9)までさかのぼれました。
江戸時代の末期には市内の谷町(中央区谷町)に居を構えていた様です。
谷町は芸能界のあの「タニマチ」の元になった町ですが、芸能と町とは関連はなさそうです。
この地は大阪城の南西、船場の東にあたり、大阪城の外堀付近です。
近くには浪速の宮跡、近松門左衛門のお墓があったりします。
一部は武家屋敷もあったようですが、多くは町人の町です。
 
 謄本では職業までは分かりません。
私から五代前(西暦1845・弘化2)は既に谷町に住み、谷町や堂島あたりをうろうろとしていた様なので、町人か商人だと思います。
嫁も近くの十二軒町という所から貰ったり、南の阿倍野に娘が嫁いだりしています。
「ええ天気どすなぁ」と揉み手で話す浪速の商売人が、他人が見る自分のイメージに近いかもしれません。
 
 家に男子が生まれず、奈良から養子を迎えた時代がありました。
私の祖父(明治33生)です。
天理の南の柳本という土地から、生まれて数か月で来ました。
奈良から嫁を迎えた時があり、親類が柳本にいたのでしょう。
自分が50代になってから、祖父の生家を突然、訪問して、先様を驚かせた事もありました。
 
 谷町筋(すじ・「筋」は南北の道、「通り」は東西の道を大阪では指します。ニューヨークのストリートとアベニューみたいなもの)は明治維新後には、軍需用の制服製造の店や問屋があった場所です。
先祖も軍用のカバンを作っていました。
太平洋戦争前までは、そこそこ儲けた様です。
母はお手伝いさんがいる家で育ちました。
ところが戦後は没落します。
戦中に兵庫に疎開し、大阪に帰って来たら、戦後のどさくさで土地が人手に渡ってしまいました。
おまけに、接着剤「にかわ」を使っていたのですが、化学のりが現れて、上手く切り替えられなかった様です。
時代に乗れなかったんですね。
 
 戦前、戦後の食うや食わずの毎日。
子どもたち(私の親の世代)は貧乏と戦いながら、ほとんどがサラリーマンになりました。
今やその子孫たちは、大阪に残っている者もいますが、神戸、東京、遠くは沖縄、そして名古屋(私)へと、ちりちりに分かれて暮らしています。
 
 ルーツを調べてみると、良い事ばかりではありません。
あちこちと外で子どもを作った先祖、親子が夫婦として戸籍に上がっていたり、知らなくて済んでいた親の過去も目の当たりにします。
叔父に「何でも調べることが、お母ちゃんを喜ばせることにならへんでぇ」と叱られました。
まさしくです。
 
 江戸時代では下層の立場、明治以降も庶民だったかもしれませんが、血が何代も続き、現代まで途切れずにいるだけでも大したものだと思うのです。
世の荒波に揉まれながら、家庭を作り、子どもを育て、働いて来たのです。
大望など関係なく、社会の底辺を懸命に生きて来たのです。
庶民の歴史がそこにあります。
  
 この4月に東大阪に住む叔母が逝き、久しぶりに親類に会いました。
若い時にはそんなに魅力的に感じなかった親類縁者が妙に懐かしく、再会が楽しみでした。
「久しぶりやんか、どうしてたん?」葬儀場で賑やかに再会を喜ぶ大きな声は、場所に似つかわしくはありませんから、親戚以外の人たちは驚いた事でしょう。
大阪らしい小気味が良く、洒落の利いた会話とあっさりとした気質は母方の性質(たち)です。
「血は水よりも濃い」と言います。
少々出来が悪くても、お互い親戚同士。
言わずとも心が通ずるところが何とも言えません。 
この共有感を大切にしたいと思うのですが、これからどうなるのやら。

ブログ検索

最近付けられたコメント

  • コメントはありません。

カレンダー

<< 2017年 8月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031